リスク

f:id:madoriten:20170404095851j:image

大枠での『戦術』の話に入ります。

実はここ5日ばかり、休みをもらって、妻の実家周辺に帰省を兼ねた旅行に行っていました。そこでまさかの妻の足首骨折という事態に遭い、それでも執念で旅行は完遂しましたが、家に帰ってからの方が大変なのでは?と、現在恐々としています。

家族を楽しませるという大枠の『戦略』があり、旅行という『戦術』を選択したものの、骨折というリスクを全く考えていませんでした。さあ、上手いこと例えたところで、ふと、リスクを考えてこその『戦術』だなと直感しました。

大枠の『戦術』のうち、“軍事戦略”を旅行とし、旅行の日程を“作戦”とした場合、リクスの程度によって、そのリスクが影響を及ぼす階層が変わります。今回は、骨折でも松葉杖で何とか歩けたので、日程を変えずに済みましたが、これが全く自力で歩けないとなっていたら、旅行を途中で中断していたかもしれません。

リスクを事前に考え、その影響する階層を把握しておくことで、リクスが起こった時の状況判断が早まり、確実なものとなります。

ただし、今回旅先で骨折した妻に「なんでここで怪我するのか」と、若干腹を立ててしまい、家族を楽しませるという『戦略』が頭から抜けてしまったことは、全くもって器が小さい。反省します。