大戦略

f:id:madoriten:20170402071305j:image

とうとう“大戦略”です!

何がとうとうなのかを説明しますと、奥山真司先生によれば、“世界観”・“政策”“・大戦略”の上位の3層をもって、大枠の『戦略』としています。それ以下の層は、大枠の『戦術』となります。

 

世界観=人生観・価値感

政策=人生観に結びつく行動規範・生き方のポリシー&哲学

大戦略=人生観に結びつく仕事・ライフワーク・教育や住所などの環境

ーーー↑『戦略』↑ーー↓『戦術』↓ーーー

軍事戦略=経済戦略・食うための仕事・どちらかというとイヤイヤ仕事・ライスワーク

作戦=趣味・マイブーム・長期トレーニング・長期研究事項

戦術=短期トレーニング・研究事項

技術=スキル・マナー・テクニック

 

大戦略”を決定すると、ひとまず大枠の『戦略』が決定されるので、張り切っていきます!

 

大戦略

これはもう「家族」「物作り」の応援団です。

応援団とは、直感でつけしましたが、守備範囲を広く構え、「家族」「物作り」に関係する事は、何でもやってみる!ということです。

 ただし前提は「人の役に立つ」「人に喜ばれる」とします。そして、重要な点は「金儲け」を当面考えません。

まずは、信用・評価を得ることを考え、お金を貰うにしてもかかった費用分にとどめます。

また、恩を売れるような、出来ることなら実際に対面して話せるような『戦略』が望ましいです。

 

ということで、“大戦略”を以上のように決定しましたので、次は『戦術』の話です。